ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Songkran

近頃、タイの騒動がニュースを賑わしています。
パッタヤーの国際会議で突入騒ぎを起こした後、バンコクに場所を移しての騒動のようです。

ネットニュースでは、
4月13日、バンコク都内戦勝記念塔近くのサムリアム・ディンデン交差点を封鎖していたタクシン支持派「反独裁民主戦線(UDD)」のデモ隊に陸軍が催涙弾を撃ち込んだ。
なんて、書いてあります。

おおお、そうか、って感じ。
ちょうど、ソンクラーン(タイのお正月)だし。全く関係ないとは言えないなと思います。
ソンクランが終わったら終結するかも。
ソンクラーンについては、こちらを参照。
wiki

ところで、ディンデーン(ネットニュースでは、ディンデンって書いてあるが・・・)とは、チョッと懐かしい名前が出たな。
先ずは、地図でいうと、この辺。

大きな地図で見る

グーグルMAPは、タイ語で出ていますが、この地図で言うと真ん中あたり。
サナーム・ビン・ドンムアン(ドンムアン旧国際空港)からバンコク中心部へ向かって南下してきたところ。
この文字を頼りに探してみてください。
赤い文字は「子音」、黄色が「母音」です。
なんやら「母音」が少ないですが、「ディンデェーン」って読みます。
songkraan
ついでに、「ソンクラーン」も!
「ソンググラント」って書いてあります。
最後の「ト」は、黙字です。
更に「母音」が少ないです。黄色の「ああ」が1文字しかありません。
子音が連続するときの発音に決まりがあるようです。
最初の「S」は、子音表に「ソー」って書いてあります。母音がないときは、だいたい、この子音表の読み方をします。
でも「k」のあとに「r」が来てる時は、「グラー」で言いますが、「r」をほとんど聞こえないように発音しているので、日本人には「ソンガーン」って聞こえてしまいます。
カタカナで表記は難しいのですが、そんな感じです。
また、
「ソンクラーン」と「ソングラーン」の違いですが、「khr」でないので「ソングラーン」が本物の発音に近いかなって感じです。
song
ついでのついでで、子音表を付けておきます。
08121305
子音kkhng
スポンサーサイト

花見 2

昨日の夕方、近所の桜の名所へ行ってきました。
時間的には、真っ暗になる前、夕日が沈んだ直後ぐらいです。

カメラ撮影の練習も兼ねてです。
何十枚撮ったなかで、見栄えのする1枚をアップ。
09040701
カメラで撮影するのは難しいモンです。
なぜか?落ち着いてシャッターを押せません。
なににあせっているのでしょうか?

パソコンで拡大すると、すこしブレてる写真が多かったです。
三脚使ったのにもかかわらず。

夜桜撮影は難しいと思いました。

ということで、この場所での
飲み食いは無しです。

うーーん、

画像無しであります。
最近、特に変わったこともなく。

あったとすれば、コンピューターの話。
先週、パソコンを起動したら、マイクロソフトから、インターネットエクスプローラー8(IE8)というのにしませんか?というのが出てきたので、ほいほいと、バージョンアップにのってしまいました。

・・・・・その結果、
自分のサイトhttp://omokochi.fc2web.com/をみたら、レイアウトがバラバラになっていました。
ガぁーン!しまった!!、と思いました。


アンインストールを考えましたが、IE8は、それなりに良い部分があったので、アンインストールを止めました。なにか、良い方法が無いかと、まさしく、エクスプローしてたところ、IE7で表示させるmetaがあるというので、早速試してみました。

それがこれ!
meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=emulateIE7" /
(なぜか?表示できないので<>を外してます。)
うまくいきました。
結果オーライ。

でも、ページ数がやたら多いサイトなので、完全に反映するには未だ時間がかかりそうです。



・・・・
それと、flickrにはまりつつあります。
それと、今日は仕事で長野方面に行って来ました。
山また山なんで、杉の木に目が行ってしまいます。
もうじき、花粉が、はちきれそうな感じ。

タイ文字 カオ・クッ・ガピ

リンクに貼ったフリッカーのタイ料理。

このリンク。ここには、「カオ・クッ・ガピ」の画像があります。
http://www.flickr.com/photos/katnkim/290328367/in/pool-thaifood
陶器のお皿に乗ってるので、レストランでのメニューかな?
デパートのフードコートにもあったような・・・記憶が定かでありません。

「ガピ」とは、エビを発酵させた味噌のような調味料です。
直接野菜をつけて食べたりもします。ただし、しょっぱ辛くて口に合わなかったような思い出。
でも、ご飯に混ぜて炒めたこのメニューは美味しいです。
「エビ味噌チャーハン」とでも言った方が分かりやすいか?

このようなメニューは、やはり海岸沿いにエリアに多いのでしょうか。
その昔勤務していたところが海沿いで、近所の幹線道路沿いでは、エビの天日干しの光景をよく目にしました。一面、ピンク色に!綺麗な色でした。ただ、あれが、「ガピ」になるわけじゃなく。「ガピ」の作り方は、どちらかと言うと、「ナム・プラー」に近い方法だったような。あれっ違ったかな?・・・忘れました。


さてさて、
この料理名は、タイ文字で以下のように書きます。

一番上の行が、そのまま。
読むときは、中段の行のように、単語に分解して解読します。
一番下が、ローマ字読みで読むときのような、母音子音に色分けしたものです。
青=発音記号赤=子音黄=母音
khao kluk gapi
先ずは、子音から。
子音表を見てください。
分解した最初の「カーオ」には、
子音表その1の2つ目の文字と、子音表その6の1行目の文字が使われています。
子音kkhng
子音whho
続いて、「クルック」には、子音表その1の3行目と1行目の文字と、子音表その7の2行目の文字が使われています。
子音rlss
最後の「ガピ」には、子音表その1の1行目の文字と、子音表その5の2行目の文字が使われてます。最後の「p」は、「ピ」と「ビ」の中間のような感じの発音でしょうか。
また、「ガピ」って良く耳にしましたが、私の耳には、「カピ」と濁らないようにも聞こえていました。
子音bpphf

タイ文字 ラープ

リンクに貼ったフリッカーでタイ料理を見ていました。
どれも美味しそうです。たまりませんなあ。
タイに行けない身なのでしょうがないです。見て我慢。
でも、見ているだけじゃ、つまらないので、
ボケ防止にタイ文字を勉強。

先ずは、このリンク。ここには、あの、「ラープ」の画像があります。
http://www.flickr.com/photos/danburgmurmur/60778933/in/pool-thaifood
なんとなく、半分食べてから、写真を撮ってます。

ついでに、この画像タイトルにタイ文字が書かれています。
08101301
もっとも、簡単そうなタイ文字です。
3つの文字からできてます。
両端が、「L」と「B」の子音で、真ん中が、「AA」の母音です。
両端の子音は、よく使われるので、直ぐに覚えることができると思います。

ややこしいのが、母音です。
ラープに使われる、真ん中の母音は、長母音とか呼ばれてます。
長ーーーく伸ばす母音です。
色々な種類があります。
で、似たような文字の組み合わせで、しかも、子音を取り囲むように配置されます。
ラープの「AA」は、とても、単純で覚えやすい部類です。
下の長母音9つの中のひとつです。
08101302

実際、ラープだけのメニューはなくて、
「ラープ・ガイ」とか「ラープ・ペット」とか「ラープ・ムウ」とか、
「ラープ・***」と中のお肉の種類を特定します。
私の大好物は「ラープ・ムウ」です。
パサパサの「カオ・スワイ」にかき混ぜて、ちょっと「ナム・プラー」をたらして、食べるとサイコー!!

そういえば、グリコのポッキーには、「ラープ」味がありました。
このときは、「ラープ」としかパッケージにかかれてなかったような気がします。
(記憶が違ってるかも・・・)

フリッカーでタイ画像を見る

更新をさぼってました。
最近ハマったサイトがありました。面白かったので色々と見入ってたわけで。
そのサイトは、「Flickr」と書いて「フリッカー」と呼ぶサイトです。

ちなみに日本語ガイダンスのページはこちらです。
http://www.geocities.jp/flickr_jp/index.html

ということで、「リンク」にいくつかのサイトをリンクしておきました。

たとえば、「Thai Food & Cuisene」をクリックすると、このようなページが現れます。
あとは、サムネイルをクリックしていけばいいのです。
08101101
それにしても、タイ料理が美味しそうに映っています。
タイのみならず、色々なジャンルのカテゴリーがあります。
タグやグループや撮影者毎のページが無限にあって、お気に入りのページが出てくるまで検索するのに夢中になってしまいます。
ですから、ハマります。

自宅にいながら、世界中の画像が楽しめるなんて、いい世の中になったものです。
居ながらにして世界中を旅しているような・・・
逆に行ってみたくなるような・・・



実は、このサイトは、ヤフーが運営しているそうです。
だれでも、メンバー登録すれば画像をアップロードできます。
ただし、日本の場合は注意しなければならないポイントがあります。
それは、「ヤフー」のことです。
「ヤフー」が運営しているとはいえ、日本のヤフーが運営しているわけではありません。
本家アメリカのヤフーです。
日本のヤフーは、アメリカ本家のヤフーと違うので、日本のヤフーIDを持っていても使えません。
新たにアメリカ本家のヤフーのIDを取得しなければならないのです。
メンバー登録の手順に沿って打ち込めば簡単に登録できます。

ページの下のほうに、言語選択の欄があります。
このせいかどうかわかりませんが、
「日本語」の選択肢がないのです。

メンバーになれば、画像をアップロードできます。
ただし、無料会員では、一ヶ月あたりのアップロードできるファイル容量に制限があります。
また、各画像には「SET」と呼ばれる分類ができるのですが、最大3SETまでしかできません。
有料会員になれば、これらの制限がなくなります。

私もメンバーになってしまいました。
無論、無料会員です。十分ですけどね。
http://www.flickr.com/photos/omokochi/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。